広島のスマブラDXのオフ会情報や管理人ルドルフの日記を載せたりするブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月08日 (金) | 編集 |
自分がTwitterで書いたスマブラサッカーでの呟きです。
割と為になることを書いてあるつもりなので興味がある方は一度読んでみてください。

スマブラサッカーで1つ分かりにくいルールがあるのですが相手がゴールした時自分は1度バーストしないといけないじゃないですか、その時にボールより先にバーストしたらそれは自滅扱いになってもう一度バーストしないといけなくなるんです。

例えば自分がボールをスターフィニッシュしてしまった時ボールがバーストする前に自分がバーストしたらもう1回バーストしなくてはなりません。

そして自滅は如何なる場合でも自己責任です。
ボールを助けに行って復帰する時相手に崖を掴まれバーストしても帰れなかったプレイヤーが悪いのです。

キャラの移動で相手を押し出し自滅させるのもありです。
こんなこと本来のスマブラでは使うことなど人生で1度もないテクニックだと思いますがスマブラサッカーの対ドンキーでは必須テクとなります。

崖端をキープし投げを繰り返し最後はNBか横スマでゴールする崖待ちが強力なドンキーに対する対抗策となります。
ドンキーが崖端でNB溜めをしていたら後ろからコッソリと押し出してやりましょう。
そうしたらドンキーはNB溜めをしながら下に落ちていきます。
落とした後は崖を掴んで終了です。

これを知らないと多くのキャラが対ドンキーで詰みます。
しかしこれを知っているだけでドンキーの崖キープに対し大きなリスクを与えられ状況打破の可能性が大幅に上昇します。

先週のスマブラサッカー関西遠征の際、20XX製のボールでプレイしたのですが多くの欠陥が見られた為みなさんは純正のボールで対戦していただくようよろしくお願いします。

具体的な欠陥例としては
・ベクトル変更をする
・床受身を取る
上記の欠陥はまだ野良試合では許容範囲なのですが
・ジャンプが残っているのに空中緊急回避をする
・レバガチャが異常に早くドンキーでリフティングした際一瞬で解除される
この2点が余りにも致命的でした。

今思い出せるだけでもこれだけの欠陥が見つかりました。
野良試合は個人の自由なので構いませんがBo3やBo5などの公式試合では必ず純正のボールを使用してください。
それではみなさん、ルールを守って楽しいスマブラサッカーを!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。